今回も引き続き南イングランドです。 よくTVのCMなどで、真っ白な断崖絶壁の草原のような場所が出てくることがありますが、あれも実は南イングランドなのです。 北海に面したイングランド南東部では、地層に石灰を含む為、海岸線にしばし断崖絶壁の白い崖が連なります。 その中で最も有名な場所が「SEVEN SISTERS/ セブンシスターズ」です。
104058440_J5b2jLIT__DSC2946-1.jpg
日本のガイドブックなどでは今まであまり紹介されていなかった為、日本ではまだまだ知名度の低い場所ですが、 本国では「ドーバー海峡の白い崖」の代名詞になっている程、その名を知られた場所です。 West Sussex州のEastborneとSeafordの中間に位置するセブンシスターズは、 エリア全体が大きカントリーパークになっており、入口から敷地に入るとまず羊たちがのどかに歩きまわるだだっ広い牧草地を延々20-30位歩かされます(まあ、ハイキングコースですからね。。)。 だんだんウンザリしてきて、「ホントにここにそんな崖なんてあるのかよ、ウソなんじゃないの!?」とボヤキ始めるころ、いきなり目の前に巨大な白い崖がドーンと出現します。 散々歩いて焦らされた後なので、なおさらその自然が織りなす造形美に感動する事間違いなしです! 因みに、この場所はしばし映画のロケでも使われていて、有名どころだと「ハリーポッター炎のゴブレット」や「ロビンフッド」の冒頭シーン、そして前回ブライトン編でも触れた「さらば青春の光」のラストはここセブンシスターズで撮影されています。 アクセスはあまり良くはありませんが、イギリスに行かれる方には、特にこれからの季節に(秋と冬は強風が凄まじいので。。)、ぜひ一度訪れて頂きたいおススメスポットです。
111093586_LhJuBObl_SevenSisters1-1.jpg

(近くで見ると迫力十分!)
<セブンシスターズへのアクセス>
ロンドン(ビクトリア)から
ロンドン-イーストボーン線に乗り、ルイスでシーフォード行きに乗り換える。シーフォードで駅を出ると、バス停が左手道路の反対側にある(「フラワーズ」家具店の隣)。12、12A または 13 のバスでカントリーパーク・アット・エクシートで下車。
ブライトンから ルイス行きの列車に乗った後は上記に同じ。
または、ベリック行きの列車に乗り、ランブラーバス(土日とバンクホリデーのみ運行)に乗り換えカントリーパークで下車。
または、ブライトンから12、12Aまたは13のバスに乗り、カントリーパークで下車。
バス:http://www.buses.co.uk/
イーストボーンから イーストボーンのバス停から12、12Aまたは13のバスに乗り、カントリーパークで下車。
バス:http://www.buses.co.uk/